人気ブログランキング |

二人静

きのうは久しぶりに金剛山へ行ってきました。20日ぶり!
風邪からの病み上がりだったので、水越峠からのんびりと歩いてみて
もし辛かったら途中で引き返したらいいか~・・・という少々軟弱な山歩き。

歩き始めは、「やっぱり調子悪いわ、水のみ場で引き返そうかな」と弱気。
顔面が蒼白!!になるのが自分でもわかる008.gif

水のみ場までは約30分。
ここのお水は美味しくて、コーヒーのためにわざわざ汲みにくる人もいます。
ククサで一口、水を飲み、「もうちょっと行けるかな」と呟くと、
相方は「だいじょぶかいな、顔色めっちゃ悪いで」と言います。
しかし!力水とでもいうのでしょうか、力士のようにちょっと元気が出たので、
歩き続けました。
結局、峠まで行けちゃって、そこで休憩していたおっちゃんに
「風邪、ひいてるんやったら、登って治さなあかんよ」とハッパをかけられ^^
登りきることができました。
これぞ、おっちゃんの仙人パワー!?

途中に出逢った花。
a0172222_7172452.jpg

葉っぱの並び方がかわいい。
a0172222_71748100.jpg

前から見ると・・・
a0172222_7183022.jpg

ひさしの中にポツンとお地蔵さんがいるような。
調べてみると「マムシグサ」という恐ろしげな名前がついてました。

葛木神社の境内には、まだ八重桜が咲いていました。
a0172222_7203991.jpg

お隣の葛城山では、山肌をツツジがピンク色に染めています。
a0172222_7205799.jpg

「二人静」 本来は白い花が二本立ちで咲くんですが、なぜか一人立ちしています。
a0172222_7225658.jpg

金剛山のHPには、「義経を思う静御前の舞に幽霊がつきまとって
二人の舞になった為、「二人静」の名前が付きました。」とあります。

幽霊が舞いに疲れてどこかで休憩中なのかも?
a0172222_7255888.jpg


いい汗をかいて風邪もどこかに飛んでいったよう。
ところで・・・昨日と今日は帝塚山祭。
去年は雨で散々だったので今年は出店を躊躇してしまいました。
で、見るだけ~。
ちょっこし覗いてきます001.gif
by hatopoh | 2012-05-27 07:30 | 山歩き | Comments(0)

けさは大騒ぎでしたねぇ。
はとぽうは、日食メガネも購入せず・・・
「ま、影でも見ましょかね?」と、
厚紙に画鋲で穴をあけ、投影する黒っぽい紙を前日に用意しただけ011.gif

で、けさ。
最初は日差しも強くて、「お!ほんまに影が半月になってるやん!」と興奮。
それをデジカメに収めようと躍起になっているうちに
雲がかかり、日差しはなくなってしまいました。
「なぁんや、アカンじゃん」とふと見上げると・・・
なんと雲がうっすらかかって肉眼で太陽がバッチリみえちゃってるじゃありませんか!!!!

さっそくデジカメで撮影開始!
ここからは連続ですぞ~049.gif

a0172222_21182433.jpg

まるで月のよう。
a0172222_21183730.jpg
a0172222_21184490.jpg
a0172222_21185199.jpg

これぞ、金環食状態!イェ~い!!
a0172222_21185874.jpg

月が通り過ぎました。
a0172222_2119697.jpg


こんなにタイミングよく薄雲がかかってくれるとは、超ラッキーでした。
実は、薄雲がかかったら肉眼でも見えるんちゃうん?と
何となく思ってたのですが、現実になってしまってビックリ。
これって予知能力か!? 動物的な勘なのか!?

あまりに嬉しくて仕事場でも披露しまくり^^
けさの話題をさらいました~012.gif

自然現象でみんながワクワクできるって幸せですね。
両隣のベランダでも朝から歓声が沸き、
ほんとにいい朝でした。
こういうのん、1年に1度くらいあったらいいのになぁ。

次は大阪では300年後だそう。
遠い・・・015.gif
by hatopoh | 2012-05-21 21:34 | よもやまばなし | Comments(2)

西田辺まちバル

昨日は近所のまちバルでした。
西田辺まちバル
今回が第1回目でして、通っている陶芸クラブも参加!
はとぽうは?と申しますと先週の五六市でパワーを使い果たし014.gif
出品はしませんでしたの。
でも、手作り市大好きな血が騒ぎ^^、風邪気味でしたけど、
チラッと覗きに行きました。

a0172222_8535298.jpg

右の方が師匠の奥様です。
お庭のかえでを涼やかにディスプレイされて、さすがです。
師匠、奥様、アシスタントのさっちゃん、そして生徒仲間の作品群が
「見て、見て~!」と並んでいて、ウキウキしちゃいます^^
陶器だけでなく、布財布やブローチ、手提げ袋など力作が並んでいました。

これ、手が込みまくりの作品。
特に白地に茶の模様のピッチャーとお茶碗。感動もののマメさ。
聞けば昔、アシスタントをされていた方の作品で、
今は作家さんだそうです。
a0172222_8582615.jpg


カラフルな小皿たち。
a0172222_944751.jpg

ほっこりムードが漂って。
a0172222_952757.jpg


楽しくおしゃべりにも花が咲き、ゴキゲンにしていましたが、
夕方から風邪が本番になってしまいました。

今日は金剛山に行くつもりでしたが、自重007.gif
a0172222_9112528.jpg

朝ごはんは、ほうれんそう入りのオムレツ。
うまく出来たのでアップしちゃいました^^

午前中は休養モードにしま~す。
by hatopoh | 2012-05-20 09:15 | 手作り市 | Comments(2)

5月の五六市

先日は楽しい五六市でした。
以前に来て下さってた方がまた顔を出して下さったり、
初めてお会いする方とめっちゃ盛り上がったり、
・・・日頃少し人見知り気味のはとぽうなんですが、
器を介すると心の紐が解けます^^

a0172222_2204150.jpg

店構えはこんなかんじ。

a0172222_2212533.jpg


初めて使ってみた釉薬のピッチャー。
茶壷グリーンという釉薬です。
a0172222_22338.jpg

比較的小さな器に似合う色合いかもしれません。
素地に含まれる鉄分がフチのあたりにいいアクセントとして現れています。
朝一番に素敵なおじさまが気に入って下さって、お嫁入りしました。

こちらもお気に入りでした。
a0172222_227324.jpg

内側に施した白化粧の刷毛目が濃い目に施釉したうのふの色と相まって、
暖かい乳白色になりました。
これ!・・・抹茶茶碗に展開できそうな色合い!
a0172222_22144492.jpg

うっかり店頭に並べていたら、私のいない間にお嫁入りしていました。
相方が「あ!それ、うちで使うんです!」と引っ込めようとしたら、
「だめだめ、使わせませんよ」と楽しい冗談を交えながらご購入されたそう。
会いたかったなぁ^^

う~、この色合い、再現できるか???

楽しい出逢いもありました。
○寿陶房さん。
a0172222_22282930.jpg

涼しげなブルーの釉薬に辰砂のような赤がアクセント。
弟さんがガラス作家だそうで、赤い色はガラスで発色させているそうです。
ご本人も涼しげな好青年!
a0172222_2225177.jpg


それと・・・はとぽう堂の器を使って下さってる「こうめ堂」さんにもちょっこしご挨拶。
鍵屋別館でカフェを開業されています。
大変な混みよう&お忙しそうでホントに顔を見て「久しぶりですぅ」と話しただけ。
次は絶対お茶するぞ~!
とても和みそうな暖かい雰囲気のカフェでしたよ。

それと・・・美味しいのん、頂いちゃいました。
068.gifとよく合いました。アツコさん、ごちそうさまでした^^
a0172222_2242939.jpg


お天気にも恵まれて充実の一日でした。
またモチベーションが上がり、新作のアイディアも沸々と沸いてます^^
秋の市に向けて頑張りますよ~ぉ070.gif
by hatopoh | 2012-05-18 22:50 | 手作り市 | Comments(0)

大賑わいの一日

今日の五六市はすごい人出!!!!
右を向いても左を向いてもごった返し状態でした。

お天気が良かったことと
どこかのテレビ局で放映がされたことが重なったよう。
本部の人とおしゃべりしていたら、
「来場者数がカウントしただけでも1万人を超えてたらしいよ」とのこと。
どうりで大賑わいのはずです。

おかげさまで「はとぽう堂」も出店場所が
少し奥まったところだったにも関わらず、
多くの人が訪ねて下さいました。

焼き物好き、器好きのひとたちとのワイワイおしゃべるするひと時。
至福の時間です。
この時間のために焼き物を続けているような・・・そんな気もします。
ほんとに・・・楽しかった・・・の一言に尽きます。
来てくださった方、ありがとうございました^^

詳しいご報告は改めて・・・。
今日はシアワセ満喫気分+心地よい疲れを感じながら、
もう寝ま~す^^
おやすみなさい019.gif(←あくび^^;)
by hatopoh | 2012-05-13 20:06 | 手作り市 | Comments(4)

さて! 明日は枚方五六市!
とらこさんショックはしばらく棚上げにして、
明日はハリキリますよ~♪♪

今回はディスプレイをマイナーチェンジ。
手作り棚を導入予定です。

以前にご紹介したワンプレートディッシュがお目見えします。
母のために作ったのですが、「重たいわ~」と使ってもらえず、
未使用品。
どなかに使ってもらえれば嬉しいなぁ。
a0172222_9504097.jpg


明日は好天のよう。
暑くもなく、寒くもなくの一日が期待できそうです。

私もお買い物しちゃうよ011.gif
お店マップはこちらです。
by hatopoh | 2012-05-12 09:53 | 手作り市 | Comments(2)

別れ

我が家の癒し系アイドルの「とらこさん」
この3月にうちにお迎えして2年が経ちました。

ジャンガリアンの平均寿命は2年。
「この夏を越えられるかな・・・」と思っていました。
お別れは突然にやってきました。

昨日の朝、「水が減ってないな・・・」とふと思い、
「ま、昼間にまたひょこひょこ巣穴から出てくるっしょ」と思い、
一日バタバタしていました。

夕方、サラダを作りながらニンジンとブロッコリーをいつものようにプレゼント。
昼間に出てきてもタイミングが合わずに顔を見ないことも多かったので
気にしていませんでした。

とらこさんが私達人間と触れ合いたいときだけ姿を見せられるよう、
巣箱を工夫して作ってあるのです。
人間の勝手な都合でふれあいを強要しないように。

「ま、今日はゴキゲン斜めかな?そのうち、出てくるでしょ~」と
思いながら、またバタバタ・・・。
夜11時になったも姿を見なかったのですが、
タイミング悪かったかな?くらいにしか思っていませんでした。
そして、相方の出勤時間の明け方の4時半。
プレゼントした野菜が齧られた様子がなかったので、
まさか!と地下巣箱をのぞくと、そこに寝姿のとらこさんがいました。

相方さんが呼んでみても反応なし。
眠るように星になったとらこさんがそこにいました。
毛並みもツヤツヤのまま。
表情もいつものまま。

この2年と2ヶ月、愛くるしい表情とわがまま&お気楽な行動で
どれほど私達を癒してくれたことでしょう。
ロクロを回していると昼間なのにひょっこり巣穴から出てきて、
「ちょっと休憩してわたしと遊ぼ♪」と誘惑したとらこさん。
夫婦喧嘩をしていると床材の新聞紙を破ってビリビリと音を立てて、
「ケンカしてんと私と遊んでよ~!」とアピールしたとらこさん。
たったの2年でしたが、しっかりと生きた軌跡を深く残してくれました。

思い出は数知れず・・・泣けちゃいます。


ありがとう、とらこさん。
忘れないよ。ずっと。
天国で幸せになっておくれ。
by hatopoh | 2012-05-10 21:30 | とらこさん | Comments(2)

連休の思い出^^

連休・・・家の中の機器はトラブルだらけでしたが、
それだけではありません。ちゃんと山は歩きました^^

4日は武田尾の廃線跡ハイキングと6日にいつもの金剛山。

武田尾には友人たちとグループで散策しました。
この日は天気が今ひとつだったので金剛山から急遽ハイキングに切り替えました。

人気のコースで普段は渋滞が起こることもあるそうですが、
曇天のせいか、とてもスムーズに歩けました。
a0172222_1151812.jpg

緑が鮮やか。
a0172222_11514525.jpg

トンネルがいくつもあって、探検隊気分♪
手元の懐中電灯の明かりを頼りに歩くんですが、
私は、「はとぽう」だけにどうやら・・・鳥目なんだと自覚しました。
もっとニンジンを食べなくちゃ!

a0172222_11532348.jpg

立派な鉄橋もありました。
真ん中は歩行禁止で端っこのみ通行可。
足元がちょっと見えるのですが、それほど恐くはありませんでした。

アップダウンがほとんどなく、のんびり歩きでしたが、
あまりにのんびりし過ぎたようで、この後の予定に支障が・・・。
そう! 武田尾と言えば、その後はもちろんキリンビール工場でしょ~う068.gif
工場見学の予約を入れていたので、後半は小走りで駅に向かいましたが、
工場見学バスに乗り遅れ、結局タクシーに分乗することになりました。

このバス!
a0172222_1205138.jpg

帰りには乗れました。
ピンクのサングラスのヒト、ゴキゲンです^^

6日は金剛山へ。
小雨だったのですが、「行けるで~♪」と相方と二人で出かけました。
ところが・・・頂上近くになって空模様が怪しくなり、山頂で雷雨に。
気温も一気に6℃まで下がり、風が冷たく、さぶいさぶい!
この季節、天候の急変には要注意です。
空が近いだけに雷鳴が大きい!
寒いのですぐに下山しようとしたのですが、
仙人たちのアドバイスに従って約1時間山頂で雨宿りしました。
山の先輩がたくさんいる金剛山・・・感謝です。

出逢った花々。
a0172222_1263517.jpg

ミヤマハコベ

a0172222_127749.jpg

一輪で咲いてましたが、名前はニリンソウです。

a0172222_12811100.jpg

ムラサキケマン・・・かな?

a0172222_1283654.jpg

ミツバツチグリ・・・かな?

花の名前は帰宅してから、調べたもので確実とは言えません。
ここに記録することで覚えられたらいいなぁ・・・。
あ!そうそう山頂の葛木神社の枝垂桜はもう散り果て状態でした。
開花が遅れていると聞いていたのですが、残念。
また来年ですねぇ。

鮮やかな緑の開帳を満喫したゴールデンウィークでした。
by hatopoh | 2012-05-09 12:15 | 山歩き | Comments(0)

連休受難 (><);

世の中は、連休真っ最中の今日この頃ですが・・・
今年の連休は、いつもと違う様相を呈しています。

まずキッチンの換気扇の故障に始まりました。
28日の午後、「あれ?なんでこのスイッチ動かんの?」
換気扇の切ボタンを押しても電源が落ちません。
強ボタンを押してから切ボタンを押すと電源が落ちるので、
「ま、いいか」(なぜに、ここで楽天思考!?)と放置。

翌日の29日、動作するのは弱ボタンだけになりました。
どのボタンを押しても弱風モード。
電源が落ちません!!!!!
で・・・仕方なく換気扇の裏側にある電源コードを引っこ抜くという荒行にでました。
つまり・・・換気するときには身をよじらせて!!フードの裏側にある電源コードを差し込み、
オフにしたいときには同じく脚立に乗って身をよじらせて電源コードを引っこ抜く・・・。

これ、めちゃくちゃ不便。
っていうか体に悪い007.gif

このままじゃ、いかん!
幸いなことに相方の弟クンがこの手の施工の専門家でして、
(実はこの弟クン、相方の兄弟とは思えないほどのハンサム男子053.gif
連絡を取って何とか代替品を連休のはざまに手配してくれることに。
スイッチオン・オフ動作で体の柔軟性を試される!?生活を続けること3日。
ハンサム男子がかけつけてくれて、換気扇は新品になりました049.gif

換気扇を普通に使える!
これだけでシアワセを感じられる・・・不便な生活があってこその幸福。
便利に慣れすぎちゃいけませんね。
小さなシアワセ感を大切にせにゃなりません。

し・か・し・・・これで話は終わらないのよ、みなさん。

・・・とホッとしたのもつかの間、今度は水洗トイレの水が止まりません。
みなさん、トイレの水タンクの中、見たことありますぅ?
あけてビックリ・・・大きな浮球が水量調節を担うキーポイントらしく、
うちの場合はこの浮球がタンクの壁にひっかかって動きにくいよう。
つまり・・・浮球がちゃんと浮いてこないから満タンになったと認識せず、
水が止まらないらしいんです。

熱心にインターネットで修理アイディアを検索すること1時間ほどで
相方が自信たっぷりに「タンクの内側に貼り付けてある結露防止の発砲スチロールの劣化が原因やわ」、
さらに「劣化した発砲スチロールの内側をカッターで削ったらエエらしいわ」と
わが意を得たり発言。
発砲スチロールを切ってもいいんかな???・・・と一抹の不安を感じながらも、
「ちょっと削ってみる?」と私。
カッターを差し込むと・・・プシュ~と空気の抜ける音。

な、な、なに?

そう。これはやってはならない作業だったよう。
瀕死のトイレタンクに止めを刺す結果に。
この発砲を切ってしまったおかげで水がタンクとの隙間に入り込み、
水漏れの可能性を作ってしまったんです。

はぁ~040.gif
どうやらまたあのハンサム男子の手を煩わせることになりそうです。

現在・・用足し前に元栓を開け、水が溜まったら御用を済ませ、流して、すぐ元栓を閉める。
いやはや・・・
快適な生活に慣れきった怠慢を戒められるゴールデンウィークになりそ007.gif
築12年を迎えた我がマンション。
色々とDIYの必要な時代に入ってきたようです。
by hatopoh | 2012-05-03 23:21 | よもやまばなし | Comments(2)