母、こける

母のギャグが滑った!・・・ワケではありません('_');

けさ、トイレで転倒しました。
久しぶりの転倒です。トイレで用を済ませて車いすに乗り移ろうとして失敗。
早朝だったので誰もおらず、朝1番のヘルパーさんが来てくれるまで
トイレ前で動けずたたずんていたようです。
幸いけがもなく、体は大丈夫だったのですが、精神的なショックが大きく、
まさか・・・だったんだそうです。気持ちと体の動きが一致せず、
足が動いていないのにお尻だけ車いすに乗せようとしたようです。
こけた場所は電話から遠く、2週間ほど前に取り付けてもらった緊急通報システム用は、
呼び出しペンダントをベッドサイドに置いたままで、
どうしようもなく、誰かが来るのを待っていたんだそうです。
早速、ペンダントを車いすに下げておくようにしました。

人生には3つの坂があるとよく言います。
上り坂、下り坂、そしてまさか。

けさは洗濯物を干してから走るつもりだったんのですが、
出かける前に連絡をもらえてよかったです。

ヘルパーさんから車いすを便座に近づけてから移動することや
腕の力だけではなく、ひざ後ろに力を入れて踏ん張りながら動くことなど
注意してもらっていました。私が言うよりも頭に残るようです(*_*)

カラダをうまく使う。走るにしても日常生活の上でも大事ですね。

夜にはまずまず気持ちが落ち着いたようで、明日からなんとか元の母に戻ってくれそうです。
さぼりがちだったリハビリデイサービスも前向きになれそうだし。
週に一回でも軽いものでも、筋トレを続けるのは大切だと気付かされたようです。
思うよりも衰えている自分に気付くのって、切ないですね。いくつであっても。
老化の進行を遅らせる!そのための運動・トレーニングですもんね。

がんばれ、母!
私もがんばる!


ご訪問ありがとうございました。



by hatopoh | 2017-06-04 23:20 | 日常 | Comments(0)