腕前

先日の金剛山の写真に父が手を加えてくれました。
父は去年の3月まで趣味の写真会で先生を務めていました。
河内長野まで通ってたんですよ。

これがもとの写真。
a0172222_12535166.jpg
で、父が手を加えたもの。
a0172222_12563426.jpg
ググッと月に近づきました。

月夜に撮った写真も。
これが修正前。
a0172222_13003781.jpg
父の手によると。
a0172222_13012040.jpg
このような一品に。
月そのものじゃなくて、月の光がほんのり感じられる建物のたたずまいに
目を向けるんだそうです。
確かに月夜の雰囲気が出てきました。

我が父ながら、パソコンを使っての修正技術は大したものです。
修正しながら、レイアウトやら光線の具合をあーだ、こーだと講釈してくれますが、
フーン、フーンと感心してるだけのわたくし、腕はなかなかあがりません。

さて、すっかり涼しさの増した今日この頃。
5時台のジョグ、半袖・半パンじゃ走り始めはやや寒い感じ。
もちろん5分もしたら、ピッタシの体感温度になりますが003.gif
走り終えたあとの滝の汗も大滝から小滝になりましたのヨ。

いい季節になってきました012.gif



[PR]
Commented by とんとん子 at 2014-09-22 07:39 x
お~、お父様の写真といいはとぽうさんの陶芸といい芸術一家なのですね!
写真って難しいです、なかなかうまく撮れません、こうやって見ると奥が深いのですね~、感性も必要だし、細かい設定なども必要なんですね、感心しました。
Commented by hatopoh at 2014-09-22 20:10
★とんとん子さん、コメントありがとうございます。
写真、難しいです。撮るのは簡単なんですけど。父の話を聞いていると、へぇ、そんなことまで考えるや~と感心します。
私がもうちょっといい素材を用意すれば、父ももっと腕をふるえるはずなんですが、なかなかねえ・・・。父は撮影会などに参加するのはしんどいお年になってきてまして、私の撮ってくる「素材」を楽しみにしてくれているようです。「作品」ではなく、「素材」ってとこがミソです^^
by hatopoh | 2014-09-20 13:11 | よもやまばなし | Comments(2)