抹茶椀、削りましたが・・・

抹茶椀、その後。
高台削りもいとおかし。
あーでもない、こーでもないと頭の中で考えていたつもりでも、
いざ、実行となるとすっかりぶっとび。

と、師匠、スッと国宝級の見本を見せてくれました。
a0172222_19085001.jpg
なんとぉ、加藤唐九郎さま。文句なしに素晴らしい高台です。
この写真を見つめ、シュミレーションしながら、
削りに集中。

そして完成・・・ってかここで妥協012.gif
a0172222_19011957.jpg
全容はこんな感じ。
a0172222_19014650.jpg
水引きで3つ残しましたが、最終的にこの1点を残しました。

見込み部分がどうも気になったので、今日も作りました。
a0172222_19045905.jpg
肝心の見込みを撮り忘れました!008.gif
この角度ではわかりませんねぇ。

年内の陶芸クラブでの作陶はこれでおしまい。
抹茶椀作りは、来年も続く。

目指せ! 国宝級^^;


[PR]
by hatopoh | 2013-12-21 19:17 | 作陶 | Comments(0)