八ヶ岳 第2話

さてさて、第2話。
宿泊場所は、根石岳山荘。
箕冠山(みかぶりやま)の山肌にへばりつくように立っていました。
a0172222_872849.jpg

奥が新棟、手前が古い建物。
新棟に寝るのかな・・・と思っていたらば、寝泊りするのは古いほう。
新棟にはトイレと洗面のために出かけるのみ。
お風呂は古い建物にありました。
山小屋だから、石鹸や歯磨き粉は使えません。

新棟の洗面所。
a0172222_8115395.jpg

ここからは古いほうの施設です。
食堂。朝晩はストーブが焚かれていました。
a0172222_8123236.jpg

大部屋。
a0172222_8131243.jpg

個室。
a0172222_8134879.jpg

生ビールあり068.gif 高いね^^; 
ホテル並み価格ですが、たぶん人力でここまで持って上がるんだから、ありがたいの一言につきます!
a0172222_814392.jpg

飲み物は4℃の湧き水でいい感じに冷えています。
この水をチェイサーに飲むウィスキーはサイコウ。
a0172222_818485.jpg


最初は建物全体がちょっと湿気ているのが気になりましたが、
時間が経つにつれて快適に感じるようになったのは・・・楽天的性格のせい?
お風呂はなかなか野性的なしつらい!?でしたが、
お湯で汗を流すだけで疲れが取れました。
気温が低いので、石鹸がなしでもサッパリします。

夕食は17:00から。
今日は宿泊客は10名。週末は混み合うようでしたが、この日は金曜日。
少人数でゆったり~。
夕食は簡素にして十分。自家製お味噌で作るお味噌汁が自慢のようでした。
他の小屋が忙しくて応援に人手を取られたらしく、
小屋には若いお兄ちゃん一人、私達の食事を準備してくれていました。

夕食の途中から何となく会話が始まり、
ワイワイと山話に花が咲きました。
関東弁と関西弁が飛び交い・・・ああ、この雰囲気。他では味わえない山の醍醐味やなぁ・・・

消灯時間の20:00まで就寝準備をしながら、
入れ替わり立ち替わり、食堂でおしゃべりが続きました。
日が落ちると皆さん期待の天体観察。
残念ながら薄雲がかかったりして、天の川は見えませんでしたが、
澄んだ夜の空気の中、心まで透き通るような感覚を味わいました。
(普段は心根が濁っとるからね~031.gif

20:00なんかに眠れるんかね?
なんのなんの・・・スコッと寝てしまいました~^^
最初は寝具の湿気が気になりましたが、いつのまにかしっかりお布団にもぐりこんで、
快適に爆睡!

朝、4時前に外が騒がしい!
なんだ、なんだ~ぁ?
小屋の前の広い丘に中学生が集結しているではありませんか!
そういえば、昨日も3組の100人超え集団に山道で出逢い、挨拶を交わしながら息を切らしたっけ。

a0172222_8454159.jpg

ご来光。(相方撮影。ウデはちょっと上がったかな?)

たけちゃん、朝から誰かにセッセとメール。
山小屋の報告に余念がありません。マメやなぁ・・・。
そして送り終わった後に、
「あ!フツウの人って今まだ寝てる時間やったわ~、キャ~、ごめんごめん」と独り言。
ほんまや、まだ6時前やん!
完全に体内時計が山モードになっちゃいました。

楽しかった同宿の方々とお別れして、
6時出発!

今日は夏沢峠を経て硫黄岳を目指します。
第3話に続く・・・ (まだ続くん?と言わないでね(汗)
by hatopoh | 2012-08-12 08:59 | 山歩き | Comments(0)