目標

先日お約束していた師匠の父上の作品。
撮ってきましたよ~ぉ。

a0172222_20102367.jpg


これが目標のオランダ皿。
a0172222_20105572.jpg

淡いグリーンが素敵です。
これ、ご自宅のミニトマトの灰だそうです。
収穫後に燃やして良さそうな灰だけを水に沈め、
時間をかけて釉薬に育てられたよう。

写真だと少しグリーンが沈んでしまってますが、
もっと明るい色目です。
暖かくて静かで・・・

横顔も素敵。
a0172222_2013314.jpg


残念ながらミニトマトの灰はない!

でも師匠が別の釉薬でお試しをしていたので、
アイディアを拝借しようと企み中・・・。

我が相方。
この写真を見せたところ、
「あ、昔こんなんで給食、食べたなぁ」・・・ですと。
そんなワケ、あらへん047.gif
どうゆう見方をすれば、これが給食のアルマイトの食器に見えるん!
私が通ってた小学校はアルマイトだった。(現在の子たちに通じるのか!アルマイト!)

・・・いや。
もしかしてヤツの地域はこんなおしゃれな器で給食を食べていたのだろうか・・・
まさか・・・
そんな・・・
ありえへん・・・

幼少期にいい器で食事をしていた子供は、
情緒豊かでモノを大切にする人間になるそうです。
相方は結婚してからずっと私の器で食事をしてきました。
もうかれこれ16年。
彼はほとんど変わらない。
私の精進が足りないのか、はたまた相方に素質がないのか・・・悩悩008.gif

・・・気を取り直して!
精進!精進!

明日はリビングロクロを動かしまっす!
[PR]
Commented by はまーん at 2012-07-14 12:17 x
きゃ!!なつかしっ!!多分アルマイトでした。
落としたら、カイーン、ワンワンワンって回ってました。
先割れスプーンで自分の名前彫ってました。

はまーんは「ヤマザキの白いお皿」で育ちました‥
Commented by hatopoh at 2012-07-14 21:23
はまーんさん、コメントありがとうございます!
「ヤマザキの白いお皿」って・・・ありましたねぇ^^
懐かしいなぁ・・・
あれはあれでなかなかの優れたカタチなんですぞ。
捨てたもんじゃあ、ありません。
幼少期、うちには「モロゾフのプリン」のガラスカップが
大切に使われていました・・・。
究極のカタチって案外身近にあったかも。(開眼!)
by hatopoh | 2012-07-10 20:41 | 作陶 | Comments(2)