オランダ皿

このあいだ冷や冷やもんで白化粧をかけたお皿、
どうやら高台を機嫌よく削り過ぎたよう。
師匠に見てもらったところ、「う~ん、薄い・・・」
削りすぎると素焼きや本焼きの工程でフチが下がって
まっ平らな板になる可能性が・・・
作り直すことにしました。

昨日は師匠んとこでこんなお皿をひきました。
a0172222_119316.jpg

師匠の父上が素敵なお皿を作っておられ、
欲しかったのですが、うちの食卓には大きすぎ。
で、真似っこしてみました。

a0172222_11112673.jpg

この見込みのカタチ、「オランダ皿」というそうです。
助手のさっちゃんに教えてもらいました。

いい響き。

この名前、初めて聞くのでちょっこし調べてみると、
命名者は、安藤雅信さんという陶芸家。
有名な方のようです。

あ、師匠の父上の作品、撮り忘れました~!
とても素敵な作品なんすよぉ。
後日、ご紹介したいと思います^^
[PR]
by hatopoh | 2012-07-08 11:19 | 作陶 | Comments(0)