二人静

きのうは久しぶりに金剛山へ行ってきました。20日ぶり!
風邪からの病み上がりだったので、水越峠からのんびりと歩いてみて
もし辛かったら途中で引き返したらいいか~・・・という少々軟弱な山歩き。

歩き始めは、「やっぱり調子悪いわ、水のみ場で引き返そうかな」と弱気。
顔面が蒼白!!になるのが自分でもわかる008.gif

水のみ場までは約30分。
ここのお水は美味しくて、コーヒーのためにわざわざ汲みにくる人もいます。
ククサで一口、水を飲み、「もうちょっと行けるかな」と呟くと、
相方は「だいじょぶかいな、顔色めっちゃ悪いで」と言います。
しかし!力水とでもいうのでしょうか、力士のようにちょっと元気が出たので、
歩き続けました。
結局、峠まで行けちゃって、そこで休憩していたおっちゃんに
「風邪、ひいてるんやったら、登って治さなあかんよ」とハッパをかけられ^^
登りきることができました。
これぞ、おっちゃんの仙人パワー!?

途中に出逢った花。
a0172222_7172452.jpg

葉っぱの並び方がかわいい。
a0172222_71748100.jpg

前から見ると・・・
a0172222_7183022.jpg

ひさしの中にポツンとお地蔵さんがいるような。
調べてみると「マムシグサ」という恐ろしげな名前がついてました。

葛木神社の境内には、まだ八重桜が咲いていました。
a0172222_7203991.jpg

お隣の葛城山では、山肌をツツジがピンク色に染めています。
a0172222_7205799.jpg

「二人静」 本来は白い花が二本立ちで咲くんですが、なぜか一人立ちしています。
a0172222_7225658.jpg

金剛山のHPには、「義経を思う静御前の舞に幽霊がつきまとって
二人の舞になった為、「二人静」の名前が付きました。」とあります。

幽霊が舞いに疲れてどこかで休憩中なのかも?
a0172222_7255888.jpg


いい汗をかいて風邪もどこかに飛んでいったよう。
ところで・・・昨日と今日は帝塚山祭。
去年は雨で散々だったので今年は出店を躊躇してしまいました。
で、見るだけ~。
ちょっこし覗いてきます001.gif
by hatopoh | 2012-05-27 07:30 | 山歩き | Comments(0)