連休受難 (><);

世の中は、連休真っ最中の今日この頃ですが・・・
今年の連休は、いつもと違う様相を呈しています。

まずキッチンの換気扇の故障に始まりました。
28日の午後、「あれ?なんでこのスイッチ動かんの?」
換気扇の切ボタンを押しても電源が落ちません。
強ボタンを押してから切ボタンを押すと電源が落ちるので、
「ま、いいか」(なぜに、ここで楽天思考!?)と放置。

翌日の29日、動作するのは弱ボタンだけになりました。
どのボタンを押しても弱風モード。
電源が落ちません!!!!!
で・・・仕方なく換気扇の裏側にある電源コードを引っこ抜くという荒行にでました。
つまり・・・換気するときには身をよじらせて!!フードの裏側にある電源コードを差し込み、
オフにしたいときには同じく脚立に乗って身をよじらせて電源コードを引っこ抜く・・・。

これ、めちゃくちゃ不便。
っていうか体に悪い007.gif

このままじゃ、いかん!
幸いなことに相方の弟クンがこの手の施工の専門家でして、
(実はこの弟クン、相方の兄弟とは思えないほどのハンサム男子053.gif
連絡を取って何とか代替品を連休のはざまに手配してくれることに。
スイッチオン・オフ動作で体の柔軟性を試される!?生活を続けること3日。
ハンサム男子がかけつけてくれて、換気扇は新品になりました049.gif

換気扇を普通に使える!
これだけでシアワセを感じられる・・・不便な生活があってこその幸福。
便利に慣れすぎちゃいけませんね。
小さなシアワセ感を大切にせにゃなりません。

し・か・し・・・これで話は終わらないのよ、みなさん。

・・・とホッとしたのもつかの間、今度は水洗トイレの水が止まりません。
みなさん、トイレの水タンクの中、見たことありますぅ?
あけてビックリ・・・大きな浮球が水量調節を担うキーポイントらしく、
うちの場合はこの浮球がタンクの壁にひっかかって動きにくいよう。
つまり・・・浮球がちゃんと浮いてこないから満タンになったと認識せず、
水が止まらないらしいんです。

熱心にインターネットで修理アイディアを検索すること1時間ほどで
相方が自信たっぷりに「タンクの内側に貼り付けてある結露防止の発砲スチロールの劣化が原因やわ」、
さらに「劣化した発砲スチロールの内側をカッターで削ったらエエらしいわ」と
わが意を得たり発言。
発砲スチロールを切ってもいいんかな???・・・と一抹の不安を感じながらも、
「ちょっと削ってみる?」と私。
カッターを差し込むと・・・プシュ~と空気の抜ける音。

な、な、なに?

そう。これはやってはならない作業だったよう。
瀕死のトイレタンクに止めを刺す結果に。
この発砲を切ってしまったおかげで水がタンクとの隙間に入り込み、
水漏れの可能性を作ってしまったんです。

はぁ~040.gif
どうやらまたあのハンサム男子の手を煩わせることになりそうです。

現在・・用足し前に元栓を開け、水が溜まったら御用を済ませ、流して、すぐ元栓を閉める。
いやはや・・・
快適な生活に慣れきった怠慢を戒められるゴールデンウィークになりそ007.gif
築12年を迎えた我がマンション。
色々とDIYの必要な時代に入ってきたようです。
Commented by シェラ子 at 2012-05-08 22:30 x
不運なGWだったのね(笑)

13日の五六市、のぞく予定にしてます。お天気に恵まれますように~。
Commented by hatopoh at 2012-05-09 11:26
シェラ子さま、お久しぶり!
トイレは未だ復旧されていませんが、止水栓の開閉は苦じゃなくなりました~^^;
結局、節水型の新品をハンサム男子に設置してもらうことに。
ちょっと楽しみ~!
13日はお天気もいいみたい。ご来店、お待ちしていま~す^^
by hatopoh | 2012-05-03 23:21 | よもやまばなし | Comments(2)