ククサ

先週末から3月中旬までパソコン仕事で忙しくなっちゃいました007.gif
しばらくはロクロ仕事は、ゆっくりモードになってしまいそう。

しかし!作りたい気持ちは飽和状態で、
ロクロに向かえる時間は短くても、
情熱は爆発066.gifのはず!
貴重な作陶の時間を大事にしたいと思ってます。

ところで・・・先日の富良野スキーの合間に
こんなん見つけました。
a0172222_9585752.jpg

富良野に向かうバスの休憩場所だった
占冠(しむかっぷ)の道の駅で見つけました。
フィンランドのククサと呼ばれる木製カップをモデルに
地元の方が手作りされたもの。
「しもかぷ工房」さんの作品です。

ククサ・・・これ、探していたんです。
山の番組でガイドさんがさりげなく山の水を汲んで、
可愛らしい木のカップで飲む様子が紹介されて、
ひとめぼれ053.gif
それ以来、探していた一品。
でもなかなか高価で手が出ず、五六市でも木工作品を
販売されているお店で「作ってくださいよぉ」とお願いしてみたり。
でも、「木のカップは使い続けるうちに割れやヒビが出るし、
汚れも気になる人もいるので作らんのよぉ」と言われ、
半分あきらめていました。
・・・と言うより、何とか自分で作れないかなぁと思ったりもしていました。

本来は白樺の木のコブで作るそうで、
硬くて成形するのが大変。
しかも数がたくさん作れないんだそうです。それ故に高価。
しもかぷ工房さんでは、コブからではなく
木そのものから削りだす方法で作られているため、
少し強度は落ちるものの、過不足なく使用できるそうです。

ククサは贈られた人に幸せが来るそうですよ。
贈り物にもぴったりですね。

これを持っていつもの金剛山の湧き水を汲む!
楽しみですの^^

このカタチ・・・かわいい。
使い勝手を考えて、と・・・新作のヒントにもなりそうです006.gif
Commented by イノブーブ at 2012-02-17 16:23 x
いつも楽しく拝見しています。
富良野の写真みたら一度は行ってみたくなってしまいますね。雪景色っていいですよね~。住むと大変そうやけど。

このククサのカップめちゃいいな~。
こんなにしっかり厚みのあるカップでも素材が木やから大切に扱わないとひび割れとかしちゃいますよね。
でも、使い込んでいく事で木ならではの「あじ」がでてきてより一層愛着が湧いてくるんやろな~。羨ましいな~
どこかで見つけた時は衝動買いしてしまいそうです。
Commented by hatopoh at 2012-02-17 23:06
お~! イノブーブさん、コメントありがとうございます。
みなさんっ!こちらが当ブログの山歩き編に
折にふれて登場する心優しいあの「イノシシくん」ですよ!
お待ちしていました。

ククサ、気に入ってくれましたかな?
使い込んでいくうちに出てくる味わい・・・
どんなカップに育つのか楽しみです^^
育てる喜びは土ものの器も同じです。
いい子に育つといいんですが~^^;
Commented by miki-mikan at 2012-02-18 20:29 x
こんばんわ☆
ククサのカップやっぱりいいですね〜。もう使ってみたのでしょうか?同じ飲み物でも美味しく感じそう!!
富良野からの帰り、しむかっぷの道の駅に寄ったんですけど、あのお店はもう閉まってましたよ。
Commented by hatopoh at 2012-02-18 22:10
miki-mikanさん、こんばんわ!
私も帰りに寄りましたが、閉まってました。
あのタイミングで即効決断してよかったですわ~^^
最初に味わうのは金剛山の湧き水!と決めているので、
まだ使わずにおあずけしています。
ここ最近、忙しいのと寒いのとでなかなか行けそうになく、
たぶん3月初旬まではムリ。待ち遠しい限りですぅ!
by hatopoh | 2012-02-15 10:25 | よもやまばなし | Comments(4)