背骨のはなし

先週は不調でした007.gif
原因は不要だった骨盤矯正。

先週の山歩き。
高校時代の同級生を交えて行ってきました。
彼女はなかなかの健康オタク。
その彼女が驚きの表情で私の後姿を見て、
「なんか左肩が下がって、右のお尻が上がって、全身がS字になってるよぉ」と仰る。
・・・と今のいままでなぁんも感じていなかったのか、相方さんまで「ほんまや!!」と驚きの声。
自分でもちょっと気にはなっていたのも事実。
毎日PCの前で座りっぱなしの仕事、ロクロ仕事も意外と姿勢の悪い作業だし、
体のメンテナンスが必要になってきたのかなぁ・・・

で、彼女オススメの整骨院へ。
「うん、確かに曲がってますねぇ」と女性の施術士さん。
いくつか簡単な問診のあと、30分弱の矯正をしてもらいました。
「うん!なんか私まっすぐになったぁ~!!」と喜んで帰宅。
相方も、「ほんまや~、よかったなぁ」
「これでココロもからだもまっすぐやぁ」と私029.gif

と、ところが翌日。
痛い。腰が。
約1年ぶりに感じる違和感。
一日、とりあえずは鎮痛剤を飲んでガマン。
しかし、翌日まだ痛みがとれず、さすがに心配になって、
いきつけの整形外科のセンセんとこに行きました。

実はこの先生、相方さんも私もお気に入りです。
ニヒルな外観なのに話すとざっくばらん。
スパスパと小気味のいい診断。
痛い腰をガマンしながら、
でも先生に会える楽しみにちょっとワクワク053.gif

2年ぶりに再会する先生は、ちょっとおっちゃんぽい雰囲気に。
レントゲンを撮ってもらい、
開口一番、先生はニタっと笑って、
「びっくりしたら、あかんで。実はな・・・背骨がひとつ足らんねん」
!!!!!!

驚きすぎて、声も出ません。
ようやく正気に戻って言えたのが、「マジ!?、センセ」の2単語。

「まあまあ、ようあることやねんで~。びっくりしたぁ?」と嬉しそうに笑う先生。
そりゃ、びっくりしますとも。

結局、骨盤はごく正常。
不足分の背骨(!)のせいで、側わん症になっているそうです。
側わん症は十代の頃に発症するらしく、
たまたま気づいたのが今だった・・・という結果。
特に治療が必要ということでもなく、
筋肉を落とさないようにしっかり運動して、日ごろの姿勢に気をつけるようにとの診断でした。

自分の体ながら、まだまだ知らない事実があるもんです。
母にこのことを話すと、
「ありゃ、作り損ねた。ごめん、ごめん」と謝罪のお言葉。

健康オタクの彼女に報告したら、
「そっか、この頃あの整骨院な、ちゃんと診察してくれへんねんよ、
でな~、最近あんまり行ってないねん。」
おいおい! そんなら紹介するなよぉ~021.gif
ま、彼女のお蔭で背骨が足らないことが分かったし、
センセにも再会(!?)できたし、
許そう!^^;

いろいろ騒動のあった1週間でした。
[PR]
by hatopoh | 2011-10-23 09:52 | よもやまばなし | Comments(0)